中国タクシーに要注意!

旅行話
10 /19 2017
ここ数年で訪日旅行客、特に中華圏からの旅行客が増えましたよね。東京の観光地だけでなく上野の商店街や八王子なんかでもみかけるようになりました。大阪は心斎橋を中心に市内やUSJなどに来てる印象です。逆にLCCが浸透してきたことで日本からも海外へ行く人も増えたかと思います。JETROがこの間発表したデータによると8月までの年内の訪日旅行客の伸び率は約18%!日本からの海外旅行者の伸び率は5.6%!





みなさんが海外旅行するならどこがいいですか?やはり、ハワイやグアムなどのリゾート地ですか?それともヨーロッパや東南アジア
僕は中国に出張行く機会を頂いてるのですが、上海へ行く飛行機はわりと日本人もビジネス以外でいるように思えます。ディズニー目的も人も少なくないのではないでしょうか。

さて、そんな中国。いくら最近、訪日旅行客が増えてメディアでは中国人のマナーが日本人化なんて言っても人口の母数が違うので上海へ行くと日本では考えられないトラブルも少なくありません。実体験も含めて今日は上海のタクシーで注意すべきことをこれから、今後、中国に行く方の参考になればと思って書きます。

まず、よく使うであろうタクシー
個人的には小豆色のタクシーは白タク率が高い気がします。なのでタクシーを使うときは小豆色に注意して下さい。基本的には流しのタクシーを使うよりホテルなどの施設のタクシースタンドから出るタクシーを使うと安全性が高い気がします。

ところで、もし、ぼったくられたらどうするか?

残念ながら大都市上海でもぼったくるタクシーは存在します。メーターいじってたり、中国語でまくしたててメーター使わなかったりなど色々ありますし、ありました 笑
ただ、泣き寝入りはしなくていいと思います。ぼったくられた!と思ったら精算時に相手のIDが前方席にあるので写真をとりレシートをもらうようにしましょう。中国語が出来ないなら下手にいざこざ起こしても不利なのでホテルなどでぼったくられたことを伝え、タクシー会社に抗議してもらいます。お金が返ってくるケースもあるので万が一、遭遇したら試してみてください。ちなみに「レシート下さい。」は「発票(ファーピャオ)」です。

このブログが参考になってれば幸いです。
他にもブログ書いてますのでぜひ読んでみて下さい。
Twitterもやってるのでフォロー宜しくお願いします。



スポンサーサイト

Grabを使ってみた!

旅行話
10 /18 2017
みなさんは海外旅行に行くと移動手段はどうしてますか?公共交通機関が断然多いと思います。けど、たまにタクシーとか使いません?

僕は出張で海外行く機会を頂けいてるので結構タクシーとかUber使います。ただ、タクシーってなかなか捕まらない時ありますよね?

シンガポールに行くと僕はこのアプリを使います。タイトルにも書いてますが「Grab」です。

使い方を解説してきます。*すみません、なぜか自分の画像アップできなかったのでGrabのHPから拝借したものを使います。

まずダウロードした後にアプリを起動して下さい。
必要事項を入力します。Grab payがあれば支払は楽になります。
今いるところと行きたい場所を入力してorderを押せば最寄りの運転手を探してきます。

howitworks1.png

探してきたらあとは待つだけ。ドライバーの評価もわかるので悪い奴はキャンセルもできます。ここらはUberと変わりません。
howitworks2.png

ドライバーがあとどれくらいでくるのかがリアルタイムでトラッキングできるのでイラちな僕にもぴったりです!
howitworks3.png

Grabはシンガポールだけでなく、マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピン、ミャンマーとインドネシアでも展開してます。都市によっては使えるところ使えないところもあるので注意して下さい。

Grabは便利と思ったので試してみて下さい。
ただし、メリットとデメリットがあるので最後に書きます。

<メリット>
◯タクシーがすぐ見つかる
◯タクシードライバーの評価がわかるためサービス品質が高い
◯タクシーを捕まえる手間が省ける

<デメリット>
◯拾ってほしい場所がたまにドライバーがわからなかったりする
◯Grab payをダウンロードしてないと支払が降車時の現金かクレジットカードになる
◯ピーク時はタクシーがなかなかつかまらないことがある

このブログが役に立ったら幸いです!
他にもブログ書いてますので読んでみてください。あとツイッターしてますのでフォローお願いします!






9292をオランダで使ってみた!

未分類
10 /17 2017
みなさんは海外で公共交通機関等の乗り継ぎ、どうやって調べますか?

Google mapですか?
それともYahoo地図?

最近はほぼほぼGoogle mapを使うことが多いと思いますし、アメリカやタイ、シンガポールのタクシードライバーでさえ、カーナビの代わりに使ってるくらい普及しましたよね。

確かに多種多様で便利です。僕もよく使います。ただ、たまに精度が悪い場所や国があったりしますよね?
今日はオランダに行った際に役立ったアプリを紹介したいと思います!




ちなみにヨーロッパは冬が航空券安いと言われてます。

なぜか?

めっちゃ寒いからです!
試しにこのブログにもリンクや広告貼ってあるのでスカイスキャナーで調べてみて下さい。
かなり安いと思いますよ!
スカイスキャナーの使い方はブログでもちょっとふれました。参考になれば幸いです
http://toshywashy.blog.fc2.com/blog-entry-140.html

オランダに行った際、公共交通機関の乗り換えに便利なアプリはこちらです!
9292.png

9292です!日本人なら確実に「くにくに」って呼びそうですよね。

使い方はいたってシンプル。今いるところから行きたいところへの住所を入力するだけです。
なのでgoogle mapと併用したり、地球の歩き方なんかと併用したりするのがいいかと思います。





まず、現在地、今回はアムステルダム中央駅を入れてみました。
page1.png

次に目的地を入力。ゴッホ美術館を入れました。
page2.png

ちなみにゴッホ美術館の住所はgoogle mapで調べました。
そして「Plan my journey→」をクリックして完了。検索結果はこんな感じになります。
page4.png

これで目的地までの費用と時間を検索できました。オランダに行くことって日本からだと遠いし時間とお金がかかるのでなかなか行く機会ないかもしれませんが、色んな面でオランダは魅力だと思います。お洒落なカフェ、綺麗な景色、朝オランダの街をランニングしながら朝日を見たら結構感動しました。あとかわいい雑貨なんかもあって色々楽しめます。興味ある方はスカイスキャナーで検索した安い航空券を使って行ってみるのも手だと思います!

最後に9292は下記リンクからアクセスやダウンロードできます。

Apple store
Android

HP

このブログがお役に立てたら幸いです!
他にもブログ書いてますのでぜひ見て下さい!

中国系航空会社の謎!?

旅行話
10 /16 2017
日本から中国に出張に行くビジネスパーソンは多いと思います。上海、北京、広州、蘇州、大連など都市名をあげたらキリがないくらいです。そんな中国出張に使う飛行機、会社の余裕があれば日系を使わせてもらえますが、コストの観点から運賃が安い中国系の航空会社を使うこともあると思います。僕もたまに東方航空や南方航空など使ってました。

今日はそんな中国系の航空会社を使った時の体験談の一つで不思議に思ったことをお話しします。
それは中国系航空会社は機内でのスマホ禁止なんです。

機内モードにしても?
ダメなんです!

以前、機内モードで出発前にスマホ見てたら怒られました…
でもタブレットをしてる人が近くにいたのに注意されず、なんでだろうと疑問で仕方なかったので色々と調べました!














中国の通信業者が使用している電波の周波数帯が異なることと中には偽物のスマホもあるため、安全性の観点から使用を禁止しているようです。

なんか納得!笑

中国では正規のスマホでも爆発することがあるのでなんかこの説明で納得してしまいました 笑
ただ、それでいくとタブレットも同じやないのか!?と思ってしまうのは僕だけでしょうか…

今後はスマホ解禁しようかどうしようかの検討があるみたいですが、禁止のままでいいと思います。
なぜなら日本でもスマホを機内モードにして下さいって言われてるのにしない人、いますよね。
飛行中にたまにどれだけの人がほんまにフライトモードや電源offにしてるのかと不思議になります。
ただ、最近、航空会社によっては機内wifiで通信okのところも出てきましたのでそのうち、飛行機内でネットってのは当たり前になりそうですね。出張が多い僕は飛行機でパソコン通信してメールチェックできるなんて有難い話なので国際線でももっと定着してくれたら嬉しいですね。。

この情報が役に立ってたら嬉しいです!
他にもブログ書いてます。ぜひ読んでみて下さい!

JAL 日本航空

プライオリティーパスを今更ながら使ってみた!

旅行話
10 /15 2017
海外旅行に行く際もしくは帰ってくる時、空港で時間が余ってしまったりするとちょっと暇ですよね。
日本はまだいいですけど、海外の空港でカフェといってもヨーロッパなんかだと1杯のコーヒーでも結構良い値段してしまいます。
そんな時に空港のラウンジが使えたら嬉しいですよね?空港にあるラウンジは主に

1.航空会社のラウンジ
2.カードラウンジ

2種類に分かれると思います。カードラウンジはゴールドカードやアメックスなんかで入れたりしますけど、正直クオリティーが…
航空会社のラウンジはANAJALなんかだと上級会員限定になってしまってるのでビジネスクラスやファーストクラスでも乗るかスターアライアンス、ワンワールドなんかの上級会員でないと入室できません。ただ、一部の航空会社はそんなのがなくても入れます。その特権を得れるのがこのプライオリティーパスです!

充実したサービスと補償であなたの生活をサポート!楽天プレミアムカード
prioritypass1.jpg


まず、このプライオリティーパスが何かというと「搭乗クラスに関係なく、手頃な会費で空港ラウンジを利用できる」権利があるカードです。搭乗クラスに関係なくラウンジが利用できたらいいですよね!ただし、注意したいのが全ての空港で使えるというわけではありません。また日本国内の地方空港では使えるとこはありません。しかも、悲しいことに羽田空港(2017年10月現在)には国内・国際線のターミナル共にプライオリティーパスで入れるラウンジが存在しません!

プライオリティーパスを入手する上で普通にプライオリティーパスのサイトから入会することもできるのですが、通常の入会だと入会費が下記のようになってます。
prioritypass2.jpg

なかなかいい値段しますよね~。
ただ、安心して下さい!日本にはいい裏技というかテクニックがあります。それは、こちら↓↓↓
楽天カードでポイント生活はじめよう!

楽天カードのゴールドカードに入会するしたらプライオリティーパスを付帯することができます!
そうすると年間約40,000円を払って入会し世界1000カ所以上でラウンジを利用できるカードが年会費10,000円(税別)で利用できるようになります。年間最低1回は海外に行くなら作っておいて損はないカードかなと思います。

さらにマイルを貯めてる、貯めようとしてる方ならポイントサイト経由で楽天カードを発行し、プライオリティーパスを付帯すれば、ポイントサイトでのポイントも貯まって1石3鳥ですよね!?

さて、そんなカード。今では海外に行く人、航空会社のマイル貯めてる人たちにはかなりメジャーになりましたが、僕は今更活用してみました 笑
こんな使い方もあるんやと参考になれば幸いです。

先日、出張で中国上海へ行きました。帰国便は朝早い便です。なぜか?早く帰りたいからです 笑
朝早い便なんかだとホテルの朝食に間に合わないことって結構ありますよね?空港で買ってもいいのですが今更小銭が増えるのも嫌だし、カードで買ってもいいけど、空港はほぼ大丈夫ですが中国はたまに国際カード(VISA、Master cardなど)が使えなかったりします。そうなってもめんどくさい。そんな時、上海浦東空港にはプライオリティーパスで入れる空港ラウンジがあると気付きました。

pvg.png

僕が今回お邪魔したのはTerminal 2にあるNo.69のラウンジです。もちろん、他にも浦東空港はプライオリティーパスで入れるラウンジがあるのですが、ANAJALといった日系航空会社を利用するとこのNo.69のラウンジが比較的ゲートから近いです。といっても搭乗口まで場合によっては10分くらい歩かないといけないので当日乗る飛行機の搭乗口には要注意です。

このラウンジは朝6時から入れます。そして何がいいか?何が有効活用できるか?それは朝食をここで済ますことができます。
wifiも受付で言えばIDとパスワード教えてくれるのでちょっとした仕事しながら朝ご飯を食べることができます。僕が行ったときは上海焼きそばと肉まんみたいなものがありました(写真なくてすみません…)

ここでも注意があります。

1.同伴者有料のケースが多い
2.空港によっては食べ物やアルコールが有料
3.搭乗時間などの案内はないため自分で時間をチェックしていないといけない

なので一人で海外旅行行く人や海外出張を頻繁に行くけどまだ航空会社の上級会員ではないなんて人には最適かもしれません。
ちなみに他にも仁川空港ではKALラウンジが使えてビールが飲み放題でした!

まだ使ったことない人、まだ入会したことない人いましたら海外行くことあるならぜひ検討してみて下さい!
この記事が参考になったなら幸いです!

他にも記事書いてますのでぜひ読んでみて下さい!


楽天カードでポイント生活はじめよう!










BingビールToshy

貿易に対する知識だったり、普段の生活でのうんちくだったりをみんなのお役に立てるように披露していこう〜というゆる〜い日記です。よかったら絡んで下さいな〜Twitter始めてます→https://twitter.com/toshywashy