スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうダメだ!って思ったら一度読んでみて下さい。

あっという間のGWでしたね〜というかあっという間の5月でしたね〜になりそうですけど…
早く過ぎて良かったというかもう少し休みがほしかったというか…
まあ、今日から本業はクレーム三昧なんで気分は下がる下がる!

仕方ないっすサラリーマン。人間生きてりゃ嫌なこともあるさ。その次には良いこともあるはずやから頑張ろう…

自分に合った本が僕は良い本だと思ってます。波長があえば水のようにすーっと心に落ちてきます。
さて、そんな本に昨日出会うことができました。


こちらです↓



正直、今、本業で頭打ちしてかなり悩んでました。色々と。けど、この本に出会って心が凄く軽くなりました。
ああ、こう考えてたらいいんやとかそうやなって思うことが多く、悩んでることがあほらしくなりました。
鬱が多いこのご時世、社会人にはぜひ読んでほしい1冊です。








WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)



スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

魅力!?魅惑!?東南アジア ラオスを語る!?

タイのおとなりの国、ラオス。名前は聞いたことありますけど、今まで情報ってあんまりなかったですよね。
ラオスは昔「無数の象の土地」として知られていましたがベトナム戦争後は「無数の無意味な土地」として呼ばれていました。今、ラオス旅行先として密かな人気を集めています。そんなラオスのオススメスポット紹介します。

1. ルアンパバーン郡(Luang Prabang)
メコンとカーン川に囲まれた時空を超えたような街は旅行記者にはまさに夢の世界。
豊富な歴史、サフロンを身にまとった修道士、すばらしい川の眺め、ワールドクラスのフレンチ料理に東南アジア有数のブティックホテル。バイクを借りて街の裏道を散策するもよし、料理教室に参加するもよし、象に乗るもよし、マッサージに浸るもよし。旅行プランを少し眺めにとってリラックスな旅を楽しめる街です。


luang prabang


2.シーパンドン(Si Phan Don)
何時も疲れた旅人達を癒し続けてきた町。メコンを囲うように熱帯の島々が点在し日光浴好きにはもってこいの場所。サイクリングを楽しむもよし、カヤックを楽しんだり、地元の人々と川釣りに挑戦するもよし、サンセットボートにのって珍しいイラワディイルカに会いに行くのも楽しみの一つです。

si_phon_don.jpeg


3.The Gibbon Experience(テナガザルになってみる?)
500mほどのケーブルを辿ればそこには野生の木々に囲まれたツリーハウスが出現。下に広がるラオスの野生。宿泊可能なこのツリーハウスで夜のラオスのワイルドライフが満喫できます。


treehouse.jpeg


ラオスのおすすめスポットをいくつか紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
ラオスってタイのとなりですがあんまり旅行先には選ばれませんよね!?
けど、ラオスにはすばらしい場所がいっぱい。気になった方は下記楽天トラベルからでも申し込んでみて下さい!


旅行に行きたくなったらena travelへGO!
海外格安航空券ena 【イーナドットトラベル】





記事ネタは下記からアクセス!(Herald Sun)*パーフェクトな翻訳はしておりませんので予めご了承下さい。
http://www.heraldsun.com.au/travel/things-to-see-and-do-in-laos-south-east-asia/story-fnjjuxvu-1226826960941#itm_s=hwt&itm_t=section&itm_c=content-2&itm_o=3&itm_l=image&itma_v=travel&itma_sv=asia&itma_g=world-asia&itma_m=1









テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

要注意!オーストラリアは安くない!?

ここ数年、アジアは物価上昇が止まりません。中国だけでなくシンガポール、マレーシア、タイ、フィリピンなどなど生活水準が日本と変わらなくなりつつあります。恐ろしい世の中ですね〜

さて、最近色々な人とお話ししてるとよく耳にするようになりました、「オーストラリアが高い!」です。
日本人の旅行先や留学先として人気の国ですよね〜

AU.jpeg


昔、僕が住んでた時は1豪ドル=62円くらいでした。今は1豪ドル=約96円!!!!
約34円も上がってます!そりゃー高いっすよ…

AUD.jpeg


コーラがsupermarketにもよりけりですが2L、大体2-3ドル。。今のレートやと2Lで192円〜288円くらい。日本やと2Lがあんまりないんで比較しづらいですが、1.5Lで170円-200円くらいですか。ただ、コーラだけじゃないですが、全体的に量が日本よりあるのでそこまで高いとは思わないです。

ちなみにオーストラリアの都市部で生活をするのに1ヶ月必要とされてる平均金額は大凡11万〜12万。
けど、確かにこれだけを見たら高い!となりますけど、東京で生活したらこれくらい軽くいきますからそこまで高いというわけではないような気がします。

あとはお金ですよね。賃金ですよね。アルバイトをした場合、シドニーやと最低賃金が約18ドル。日本円で時給約1800円。結構ええ値段ですね。。

だらだらと書いてしまいましたが結論!
オーストラリアはそこまで高くない!ただし、気軽にふらっと遊びに行こう!っていう東南アジアとかのノリで行くと高く感じる!あと、留学とかするなら贅沢すべからず!

以上!







WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)



テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

必読!?必見!?初心者注意!?海外出荷梱包の落とし穴?注意点?

おはようございます。昨日の雨が嘘のように晴れてるここ日本です。朝です。仕事です…(´ω`;)>
最近、カフェを巡ることにまたはまりました。今は神戸市内をちょくちょくまわってます。ブログで紹介できるようなら今後紹介していきます。

さて、本題ですが、海外発送するのに梱包の仕方って結構難しいですよね?
国内宅急便とか国内郵便の感覚で出そうものならあとあとが損傷してた!とか水で濡れてた!とか
クレームが入ったりします。

国際郵便、国際宅急便ですと当然、日本が晴れで出してもアメリカが雨ってこともありますので水濡れなんて予想外の出来事もあるでしょう。空港でよく見かけるように荷物積み込む人が旅行鞄とか投げてますけど、おそらくこういった海外発送の荷物も個人で送る1ケース2ケース程度でしたら投げられていることでしょう。


そうなったらに損傷が出てくることもあるかと思います。ただ、海外の方は日本に比べるとは損傷してても中身が大丈夫なら問題ないという方が多い印象があります。ただ、どう梱包していいかわからない。そこで国際宅急便各社のサイト等を参考にしてます。下記のURLから参考できます。きっちり梱包して中身にダメージがあったという連絡が来ないように予防しましょう!

UPS

フェデラルエクスプレス

DHL







WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)



テーマ : 知っておいて損はない!!
ジャンル : ビジネス

必見!?必読!?EMSとクーリエの違いは!?

海外で買い物したり売り物をすると必ずお世話になりますよね!?
Amazon USAで物を買うとUSPSだったり、eBayで買うとFedExやUPSなんて会社で物を送られてきますよね!?けど、よーく見て見ると、海外輸送には様々なタイプがあります。

例えば、郵便局のEMS。郵便局で荷物を預けたり、集荷に来てもらったりして荷物を出すと海外の相手の玄関先まで配達してくれます。同じようにクーリエと呼ばれるDHL、UPS、FedEx、TNT、OCS、最近では順豊エクスプレスなんて中国のクーリエ会社もマーケットに参入してきてます。他にも日系企業ではヤマト、佐川を始め、様々な会社が海外輸送のサービスを展開しております。

さて、違いはなんでしょう?
一見、どれも日本から海外の相手先まで届けてくれるので同じに見えます。
しかし、違いがきちんとあるのです。ざっと挙げてみましょう。

EMS 2

EMSのメリット
・料金が安い
・郵便局で手軽に簡単出荷
・ネット送り状作成して手書きの手間いらず
・Webでまたはメール設定で貨物の現在地を確認できる

EMSのデメリット
・地方の郵便局員になると海外に疎通しておらず対応がいまいち
・一部のエリアは荷物がよく無くなる(筆者被害経験有り)
・海外のトラブルには一切対応してもらえない。(泣き寝入り!?)
・30kgまでの重量制限がある。

DHL 2

クーリエのメリット
・ドアからドアまでの一貫サービス(通関等も代行)
・Webトラッキングがリアルタイム
・カスタマーサービスの知識が豊富(筆者の感想)
・重量制限がほとんどない(サイズ制限がある)

UPS 2

クーリエのデメリット
・外資系だとトラブル時の対応がドライ(日本の企業とは少し違う)
・料金が高い(ディスカウントをもらえたら違うかも!?)
・エリアによってのサービスのばらつき
・再配達の融通がきかない

また、クーリエ会社の多くは自社の飛行機を保有しており、飛行機のスペースには混載便を使用するEMSより柔軟性がありますね。元を辿れば郵便局から派生したようなものですが、色々と違いがありますね。ここに挙げたのはごく一部ですがまだまだ違いはあります。いかがでしたでしょうか!?



テーマ : 知っておいて損はない!!
ジャンル : ビジネス

自動車保険見積もり
価格.com自動車保険 比較・見積もり
Amazon
リンク
最新記事
プロフィール

BingビールToshy

Author:BingビールToshy
貿易に対する知識だったり、普段の生活でのうんちくだったりをみんなのお役に立てるように披露していこう〜というゆる〜い日記です。よかったら絡んで下さいな〜Twitter始めてます→https://twitter.com/toshywashy

カテゴリ
ブロマガ

紹介文:外資系リーマンが織りなす業界話しや裏話し?世間話し等々を赤裸々に告白!?興味を持った人、必見!ちょっとした小話をちょっとした時間に見ませんか!?

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

visiter number
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。