FC2ブログ

シンガポール航空ビジネスクラスレビュー NRT-LAX

旅行話
11 /24 2017
今月初めにアメリカに仕事で行きました。その際に今回は初めてシンガポール航空で行くことにしましたのでレビュー書きます。
いつもはANAなのですが今回は珍しくシンガポール航空が安かったです。




シンガポールを朝に出て成田経由のロサンゼルス行きなのですが、シンガポールから成田で利用する人もいればシンガポールからロサンゼルスまで行く人もいますし、僕みたいに成田からロサンゼルスで利用する人もいます。日系の航空会社ではあまり聞かない珍しいパターンです。以前はこの路線はA380が2011年から飛んでたのですが今年の初めか去年末くらいからB777-300ERに機材変更になってます。A380乗ってみたかったのでちょっと残念…

シートはフルフラットできる革シートでアジア系の細身タイプの人なら二人は余裕で座れると思います。
ビジネスクラスに乗ると気になるのは食事ですね。食事はサテーから始まり、メインとデザートがあります。
安定飛行に入るとメニューを持ったCAさんがやってきて食事のチョイスを聞いてくれます。
この日の夜食は日本食が人気とのことでしたので僕は洋食のポークステーキをチョイス。
IMG_3499.jpg
IMG_3500.jpg
IMG_3501.jpg

実はこのあとデザートのフルーツ盛りとチーズや軽食を勧められましたがお腹いっぱいで食べきれなかったのでお断りしました…
ラウンジで時間を持て余してカレーを食べてしまったことを少し後悔…

食事の後は仮眠を取ります。ただ、この日は所々で乱気流の揺れが激しく2-3時間くらいしか寝れませんでした…
乱気流…大敵です…

IMG_3503.jpg
IMG_3504.jpg

眠気と闘いながらぼーっとしてると日が差してきました。
綺麗だなーとさらにぼーっとしてるといつの間にか次の食事です。
日本人のCAさんに和食をお勧めされたのですがなぜか朝からステーキを食べてみようと小食のくせに欲張り、ステーキを食べることに!
IMG_3505.jpg
IMG_3506.jpg
IMG_3507.jpg

高度2万メートルあたりで食べるステーキは美味しかったのですが、やはりすぐにお腹いっぱいになりましたw
けどどうしても今回はデザートのケーキが食べたかったので頑張って食べました。ただ、お腹がいっぱい過ぎて動くことができなくなりました…

食事後そうこうしてると着陸です。アメリカはいままで東海岸しか行ったことないので西海岸は今回が初めてです。ワクワクしながら着陸を待ちます。普段はあんまり着陸してる機内から写真を撮らないのですが、テンションが上がったので一人だけ外を写真撮影。周りは誰も写真を撮ってませんでした!
IMG_3510.jpg
IMG_3512.jpg

シンガポール航空のビジネスクラスに乗っての感想は、食事は美味しいですし、メニューも充実してたと思います。
ただ、今回夜便だったためかは定かではないですが雑誌やネットで称賛されるほどサービスがいい!という印象はなかったです。CAさんのホスピタリティーは満足いくものですし、決して悪いとかそこそこいいとかではなく優れてるとは思います。
加えて今回NAT-LAXの往復運賃は25万を切ってましたのでビジネスクラスでシンガポール航空でこの価格ならかなりコスパはいいと思いました。スターアライアンスのマイルを貯めてる人にはお勧めです。

機材:B777-300ER
発地空港:NRT 19:14
着地空港:LAX 12:09
飛行時間:約10時間




このブログが参考になってれば幸いです。
他にもブログ書いてますのでぜひ読んでみて下さい。
Twitterもやってるのでフォロー宜しくお願いします。


スポンサーサイト

海外旅行にあると便利なグッズとアプリ

旅行話
11 /18 2017


海外旅行に行くときにどんなものを用意したらいいのか?何があったら便利なのかを考えますよね。
今回は僕が使って便利と思ったグッズとアプリを紹介します。

ちょっと前にアメリカへ行ったのですが、海外旅行に行くと楽しみの一つはやっぱり地元のグルメですね!
ただ、中には食べたいけど英語が苦手で…って人もいますよね。

そんな人のお助けアプリがこちらです。

yelp_fullcolor.png

アメリカのレストランレビューアプリです。日本で言うと食べログみたいなアプリです。
行った先々のレストランがすぐ見つかります。しかも、今はこのアプリで床屋やスパなども探せたりするので便利です。
ここ最近は東京なんかでも色々とお店探せたりできるようになりました。

ダウンロードはこちらからどうぞ
iPhone:https://itunes.apple.com/jp/app/yelp/id284910350?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.yelp.android

次に紹介するアプリはOpen tableです。僕の勝手なイメージで使い分けてますけど、YelpはカジュアルなレストランとかファーストフードなどでOpen tableはビストロとか予約が必要なちょっとしたレストランなんかで使います。
ogimage.jpg

アプリ上で簡単に予約ができるので英語話せなくても大丈夫!最近は日本でも使えるようになったのでますます便利になりました。

ダウンロードはこちらからどうぞ
iPhone https://itunes.apple.com/jp/app/opentable/id296581815?mt=8
Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.opentable&hl=ja

今度は実際に使ってる動画なんかを見せれたらと思ってます。
ぜひ海外旅行、特に今回の話は北米に行く際はこのアプリを試してみて下さい。

このブログが参考になってれば幸いです。
他にもブログ書いてますのでぜひ読んでみて下さい。
Twitterもやってるのでフォロー宜しくお願いします。






Grabはシンガポールとマレーシアで便利だった!

旅行話
10 /29 2017
海外旅行に行く際、もしくは海外出張に行く際、交通機関って結構重要ですよね。
僕も海外出張行かせてもらってる身としてお客さんのところへ打ち合わせに行くのに交通手段はかなり重要です。
最近、東南アジアへ出張の機会があって行ってきました。シンガポールの交通手段にGrabというアプリがあり、シンガポールでタクシー呼ぶのに便利と以前このブログでも書きました。

Grabを使ってみた!

先日、改めてマレーシアとシンガポールに行ってGrabを使う機会がありました。
かなり色々と変わってたのでびっくりです。

まず、GrabはUber化してました。
それは、タクシーだけでなく登録しているUberみたいな副業のドライバーも捕まえられるということです。
あと使えなかったですけど、色んな人と乗り合いで目的地まで行けるGrab シェアーはタクシーやGrabカーより安く目的地に行けるみたいです。せっかくなのでついでに色々と調べてみました。

Grabはシンガポールを拠点に東南アジア中心に展開している配車サービスの会社です。ソフトバンクや中国の配車サービス滴滴出行や最近はホンダなんかも出資しています。

メリットは

・面談により登録されたドライバーが運転
・目的地は事前に入力して配車するので改めてドライバーに伝える必要はない
・Grab payを登録しておいたらアプリ内で決済できるため会計は不要
・目的地まではGrabのマップで確認できるので回り道や遠回りされたらわかる
・ドライバー評価があるためドライバーはみんな親切
・領収書はe-ticketがあるためもらい忘れてもメールで必ずもらえる
・英語ができなくても目的地までいける





シンガポールは時間帯によってタクシーがホテルにこないとか道で捕まらないなんてことがよくあるのでGrabを使えばその悩みは解消できました。東南アジアではUberより車の数が多い気がしました。

Grab payはシンガポールで試しましたが日本のクレジットカードでも登録可能です。シンガポールやマレーシアなど東南アジアでGrabを使ってみようと思う方はGrab payの登録をおすすめします。手持ち現金が少なくてもGrab payに登録しとけばいくらになるかドキドキしなくていいですし、ぼったくられることもないです。登録方法はシンプルです。カード番号と有効期限、セキュリティー番号と名前を入力したら完了です。

Grabは今、配車のシェアを拡大してるようですのでシンガポールやマレーシアだけでなく、タイ、フィリピン、インドネシア、ベトナムさらにヤンゴンだけならミャンマーまで対応しています。個人的にはUberより安心感があるので東南アジアに出張行ったらよく使ってます。

このブログが参考になってれば幸いです。
他にもブログ書いてますのでぜひ読んでみて下さい。
Twitterもやってるのでフォロー宜しくお願いします。


中国タクシーに要注意!

旅行話
10 /19 2017
ここ数年で訪日旅行客、特に中華圏からの旅行客が増えましたよね。東京の観光地だけでなく上野の商店街や八王子なんかでもみかけるようになりました。大阪は心斎橋を中心に市内やUSJなどに来てる印象です。逆にLCCが浸透してきたことで日本からも海外へ行く人も増えたかと思います。JETROがこの間発表したデータによると8月までの年内の訪日旅行客の伸び率は約18%!日本からの海外旅行者の伸び率は5.6%!





みなさんが海外旅行するならどこがいいですか?やはり、ハワイやグアムなどのリゾート地ですか?それともヨーロッパや東南アジア
僕は中国に出張行く機会を頂いてるのですが、上海へ行く飛行機はわりと日本人もビジネス以外でいるように思えます。ディズニー目的も人も少なくないのではないでしょうか。

さて、そんな中国。いくら最近、訪日旅行客が増えてメディアでは中国人のマナーが日本人化なんて言っても人口の母数が違うので上海へ行くと日本では考えられないトラブルも少なくありません。実体験も含めて今日は上海のタクシーで注意すべきことをこれから、今後、中国に行く方の参考になればと思って書きます。

まず、よく使うであろうタクシー
個人的には小豆色のタクシーは白タク率が高い気がします。なのでタクシーを使うときは小豆色に注意して下さい。基本的には流しのタクシーを使うよりホテルなどの施設のタクシースタンドから出るタクシーを使うと安全性が高い気がします。

ところで、もし、ぼったくられたらどうするか?

残念ながら大都市上海でもぼったくるタクシーは存在します。メーターいじってたり、中国語でまくしたててメーター使わなかったりなど色々ありますし、ありました 笑
ただ、泣き寝入りはしなくていいと思います。ぼったくられた!と思ったら精算時に相手のIDが前方席にあるので写真をとりレシートをもらうようにしましょう。中国語が出来ないなら下手にいざこざ起こしても不利なのでホテルなどでぼったくられたことを伝え、タクシー会社に抗議してもらいます。お金が返ってくるケースもあるので万が一、遭遇したら試してみてください。ちなみに「レシート下さい。」は「発票(ファーピャオ)」です。

このブログが参考になってれば幸いです。
他にもブログ書いてますのでぜひ読んでみて下さい。
Twitterもやってるのでフォロー宜しくお願いします。



Grabを使ってみた!

旅行話
10 /18 2017
みなさんは海外旅行に行くと移動手段はどうしてますか?公共交通機関が断然多いと思います。けど、たまにタクシーとか使いません?

僕は出張で海外行く機会を頂けいてるので結構タクシーとかUber使います。ただ、タクシーってなかなか捕まらない時ありますよね?

シンガポールに行くと僕はこのアプリを使います。タイトルにも書いてますが「Grab」です。

使い方を解説してきます。*すみません、なぜか自分の画像アップできなかったのでGrabのHPから拝借したものを使います。

まずダウロードした後にアプリを起動して下さい。
必要事項を入力します。Grab payがあれば支払は楽になります。
今いるところと行きたい場所を入力してorderを押せば最寄りの運転手を探してきます。

howitworks1.png

探してきたらあとは待つだけ。ドライバーの評価もわかるので悪い奴はキャンセルもできます。ここらはUberと変わりません。
howitworks2.png

ドライバーがあとどれくらいでくるのかがリアルタイムでトラッキングできるのでイラちな僕にもぴったりです!
howitworks3.png

Grabはシンガポールだけでなく、マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピン、ミャンマーとインドネシアでも展開してます。都市によっては使えるところ使えないところもあるので注意して下さい。

Grabは便利と思ったので試してみて下さい。
ただし、メリットとデメリットがあるので最後に書きます。

<メリット>
◯タクシーがすぐ見つかる
◯タクシードライバーの評価がわかるためサービス品質が高い
◯タクシーを捕まえる手間が省ける

<デメリット>
◯拾ってほしい場所がたまにドライバーがわからなかったりする
◯Grab payをダウンロードしてないと支払が降車時の現金かクレジットカードになる
◯ピーク時はタクシーがなかなかつかまらないことがある

このブログが役に立ったら幸いです!
他にもブログ書いてますので読んでみてください。あとツイッターしてますのでフォローお願いします!






BingビールToshy

貿易に対する知識だったり、普段の生活でのうんちくだったりをみんなのお役に立てるように披露していこう〜というゆる〜い日記です。よかったら絡んで下さいな〜Twitter始めてます→https://twitter.com/toshywashy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。