FC2ブログ

必見!?必読!?EMSとクーリエの違いは!?

貿易
05 /12 2015
海外で買い物したり売り物をすると必ずお世話になりますよね!?
Amazon USAで物を買うとUSPSだったり、eBayで買うとFedExやUPSなんて会社で物を送られてきますよね!?けど、よーく見て見ると、海外輸送には様々なタイプがあります。

例えば、郵便局のEMS。郵便局で荷物を預けたり、集荷に来てもらったりして荷物を出すと海外の相手の玄関先まで配達してくれます。同じようにクーリエと呼ばれるDHL、UPS、FedEx、TNT、OCS、最近では順豊エクスプレスなんて中国のクーリエ会社もマーケットに参入してきてます。他にも日系企業ではヤマト、佐川を始め、様々な会社が海外輸送のサービスを展開しております。

さて、違いはなんでしょう?
一見、どれも日本から海外の相手先まで届けてくれるので同じに見えます。
しかし、違いがきちんとあるのです。ざっと挙げてみましょう。

EMS 2

EMSのメリット
・料金が安い
・郵便局で手軽に簡単出荷
・ネット送り状作成して手書きの手間いらず
・Webでまたはメール設定で貨物の現在地を確認できる

EMSのデメリット
・地方の郵便局員になると海外に疎通しておらず対応がいまいち
・一部のエリアは荷物がよく無くなる(筆者被害経験有り)
・海外のトラブルには一切対応してもらえない。(泣き寝入り!?)
・30kgまでの重量制限がある。

DHL 2

クーリエのメリット
・ドアからドアまでの一貫サービス(通関等も代行)
・Webトラッキングがリアルタイム
・カスタマーサービスの知識が豊富(筆者の感想)
・重量制限がほとんどない(サイズ制限がある)

UPS 2

クーリエのデメリット
・外資系だとトラブル時の対応がドライ(日本の企業とは少し違う)
・料金が高い(ディスカウントをもらえたら違うかも!?)
・エリアによってのサービスのばらつき
・再配達の融通がきかない

また、クーリエ会社の多くは自社の飛行機を保有しており、飛行機のスペースには混載便を使用するEMSより柔軟性がありますね。元を辿れば郵便局から派生したようなものですが、色々と違いがありますね。ここに挙げたのはごく一部ですがまだまだ違いはあります。いかがでしたでしょうか!?



スポンサーサイト

輸出 海外へ 初めて出荷で初めてインボイス 書き方ヒント

貿易
05 /03 2015
GWですね〜
今年は海外へ旅行される方も多いみたいで。
でも、円安が進んでるから企業は結構国内生産に回帰してたりしてますので出張の機会は減ったビジネスパーソンはいるかもしれませんね〜

はい、どうも〜BingビールToshyです。
安っぽい芸人さんみたいな入り方ですが、今日は今更ながらの復習ではじめてのインボイス。いきましょうか!?

Commercial invoice(コマーシャルインボイス)って海外へ出荷する際、または海外とのやりとりで目にしたり耳にしたりすることがあると思います。これは要は請求書のことですね。日本から海外、例えば、香港に製品を売ったとしましょう。そしたら日本の売人が香港のバイヤーに対して商品明細や単価等を記載して金額請求をする際に使用します。

ちなみにたまーに見かけますがProforma Inovice(プロフォーマインボイス)は何か?というと
これは見積書と同じです。よくあるケースとして輸入国が輸入する前に認可や許可を必要とした際に送り主が予め用意する書類です。

書き方は僕なんかが説明しなくても下のURLの通り、色んな輸送会社がWeb上で丁寧に説明しておりますのでご参考下さい♪

EMS:https://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/invoice.html
UPS:http://www.ups.com/content/jp/ja/resources/ship/packaging/docs/export/comm_invoice.html
FedEx:http://www.fedex.com/jp/tools/commercialinvoice.html
TNT: https://www.tnt.com/express/ja_jp/site/home/support/paperwork_and_packaging/customs_requirements.html









意外と知らない食器の輸入は!?

貿易
03 /28 2014
なんだかすごく暖かくなりましたね!
ちょっと前まで寒いとか言うてたのが嘘のように暖かいですね。。
今日はちょっと仕事を休みにしてゆっくりする予定…(ただしプライベートでバタバタ…)
明後日は雨みたいなので今日と明日の天気の良い日に外で出来ることをやろうと考えてます、どうも、僕です。


【中古車のガリバー】スマホで愛車無料査定


さて、輸入をされる個人の方で意外と知らないのが食品衛生法。これ、食べ物だけではないんです。食品が触れるもの全てになります。例えば、食品工場で使う手袋も輸入するには検査が必要です。それと意外なのはケーキ用のろうそく。これも該当します。なので気軽に輸入しちゃうとびっくりすることがあるので輸入前にご確認を!
参照資料としてどうぞ!http://www.jetro.go.jp/world/japan/qa/importproduct_11/04M-010810





EMSの通関事情

貿易
03 /26 2014
花粉症が〜風邪が〜どうも、僕です。春になるといつもダブルパンチを喰らってます。見事に風邪と花粉症でもう大変なことになってます…。どこから湧いてくるんだというくらい鼻水が出ますし、同じくどこから湧いて出るんだというくらい涙も出てます…


【中古車のガリバー】スマホで愛車無料査定


さて、今日は通関事情の話し。クーリエやフォワーダーと呼ばれる業者は基本的に自社または委託業者で通関をします。それ故、請求書の料金に通関料が反映されてたり、予め運送料金の中に込められたりしてます。ただ、EMS、つまり郵便局の場合、基本的には自社でも委託でも通関をしません。じゃあどうやって通関をしてるのか?今日はその話しをしましょう。

EMSというのは基本的にはクーリエやフォワーダーと違って企業ではなく個人利用が多いです。なんてたって郵便局ですから。なので税関へ申告して許可を得る必要がないのです。国際貨物を扱う郵便局へ荷物を集めた後はその郵便局内の税関出張所で税関検査をしたらあとは荷物を飛行機に載せるだけになります。また輸入の場合も同様に自社で通関をしません。そのため、申告価格が20万円を超える荷物は荷受人が自ら通関代行業者を見つけて通関業務を委託しなくてはいけません。またこの時に税金が30万円を超えるときは郵便局の窓口で税金を納めてからの荷物の受け取りになりますし、30万円以下の場合はキャッシュオンデリバリーで支払を済ませてから荷物を受け取る形になります。

個人的にはeBayとかの輸出の荷物に使うのはいいかもしれませんが輸入はややこしいのであまり使ってほしくないと思ってます。


★ほうれい線ケア★Pure&Silk(ピュアアンドシルク)

抽選で、素敵なプレゼント




日本の話し?

貿易
03 /14 2014
昨日雨凄かったですね〜西日本は雨降って朝方に地震があって、どうなってんだ西日本!ということで僕です。
昨日のお昼過ぎにマクドナルドへ行ったら目の前のおばちゃんが「ブレンドコーヒーをトールサイズで」ってそれスタバとかですやんΣ(´д`/)/

店員さんは冷静に対応してました。プロやね〜(´∀`)/
いや〜貴重な!?体験でした。。






さて、スタバで思い出しましたが、日本人はスタバが好きなんですね。あ、僕も日本人ですがスタバよりシアトルズベストコーヒー派です。。それはおいといて、スタバにはそれぞれの国や地域で限定のタンブラーが存在します。実際、僕も友人からお土産でもらったことありますが、そのタンブラーが割とヤフオクで高く売られています。特にロシアのマトリョーシカタンブラーは高いらしいです。まあ、ロシアへ行く人はアメリカとかに比べたらそうそういないのでめずらしいっちゃあめずらしいですよね。ちなみに日本の京都限定タンブラーは海外に人気です。



お名前.com

定期購入機能でオンラインショップの売上倍増





BingビールToshy

貿易に対する知識だったり、普段の生活でのうんちくだったりをみんなのお役に立てるように披露していこう〜というゆる〜い日記です。よかったら絡んで下さいな〜Twitter始めてます→https://twitter.com/toshywashy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。