FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の信じられない10の運転に関する法律!

ワールド
03 /08 2014
ようやく土曜日になりました!昨日はすごく忙しくて目がぐるぐる(@o@;)
ちょっとまだ仕事残ってますがゆっくりしたいものです…。

さて、週末は好評!?の海外をご紹介。

今日は観光地じゃなくておもしろいネタを見つけたのでそちらを紹介します!ってタイトルにもう書いてあるんですけど、「世界の信じられない10の運転に関する法律」です!

日本とはまったく違うことがあったりして驚いたりおもしろかったりするのでお楽しみ下さい(´∀`)/

1. 運転中の飲食禁止 in キプロス

キプロスでは運転中の飲食は違法!
そうなんです!ドライブスルーで買って運転しながら食ったり、食べかけを膝において運転でもしようものならなんと!€85(約12,179円)の罰金!飲み物をちょっと飲むのもダメみたいなのでキプロスへ行く方はご注意下さい!

2. 酒気検知器の完備 in フランス

フランスでは運転手に酒気検知器の完備といいますか保持を必要としています。もし、保持してなかったら約1,600円の罰金です。ただし、この法律の施行は遅れてるようです!?

3.車内は清潔に! in ロシア

車をピカピカにせず、汚い車を運転したらロシアでは2,000ルーブル(約5,675円)の罰金になります!

4.ガソリンなくしてドイツの高速走るべからず!

ドイツの高速を走る際はガソリンが十分であることを確認の上、走る必要があり、ガソリンなくして走るべからず。また、不必要にガス欠にて止まろうものなら危険きわまりないのでご注意を!

5.24時間、ヘッドライトの点灯を! in スウェーデン

スウェーデンではヘッドライトを24時間点灯しなくてはなりません。(もちろん運転する際だけです。)大陽の沈まない夏であろうと、昼間であろうと関係なくヘッドライトの点灯が必要です!これ、やってなかったら違法行為らしいです!Σ(´д`;/)/

6.他のドライバーに拳をつきつけるな!in キプロス

キプロスで運転中に他の運転手にイライラしても手放しして拳をつきあげて挑発したり、何かイライラを示すジェスチャーをしてはダメなんです。なぜなら、キプロスでは手放し運転は違法行為!しっかりと両手でハンドルを握って運転することをおすすめします!

7.運転するには予備の眼鏡を常備 in スペイン

スペインでは視力の悪い人、眼鏡やコンタクトの人は予備の眼鏡を車に常備していないといけませんのでご注意下さい。

8.飲んだら運転するな in 日本

なんと、オーストラリアの新聞記事には日本の「飲んだら運転するな」の法律に触れてます。僕らにはもう当然なのですが彼らには当然ではございません。飲んだら乗るな、飲むなら乗るなです!

9.目隠し運転すべからず in アラバマ (←当たり前やん!(`д´)/)

アラバマでは道がわかりやすく目隠ししてても運転できるくらい運転が簡単と言われてるために施行されたようですが…当たり前やん!(`д´)/

10.運転中はビールを飲みなさい in コスタリカ

コスタリカでは運転中の飲酒は合法(日本に喧嘩売ってるな〜笑)ただし、血中アルコール濃度が0.75%を上回ると違法です。そして刑務所行きなので度を超すのはご注意を!



定期購入機能でオンラインショップの売上倍増








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そうなんですね。

ところ変わればって言うところですね。
まぁ、なかなか海外で運転はしないと思いますが。
そうでなくても海外は法律違いますものね。

Re: そうなんですね。

コメントいつもありがとうございます(´∀`)/
本当にところ変わればですよね、意外な法律があってびっくりです。

BingビールToshy

貿易に対する知識だったり、普段の生活でのうんちくだったりをみんなのお役に立てるように披露していこう〜というゆる〜い日記です。よかったら絡んで下さいな〜Twitter始めてます→https://twitter.com/toshywashy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。