ディズニー サービスの神様が教えてくれたことを読んで

本のお話し
03 /17 2014
おはようございます。
なんだか最近、一日一日がとっても早く感じてしまいますね。。
休日なんかあっという間。。平日があっという間ならいいのに…
それにしても最近は晴れたら暖かくていい気持ちですが花粉が…ね。
もう今も目がかゆくて鼻水が流れながら書いてます…どうも、僕です。







今日は最近読んだ本というより読み返した本を紹介します。
せちがらい世の中なので人と人のつながりが消えかけてる現在。街中で声をかけられたら思わず警戒してしまいますよね。いきなり「これあげる」とか言われようものなら絶対何か怪しいと疑いますよね。日本人は助け合い、協調という言葉をよく教育されますが実際の社会ではあまりそうとは言えません。我先にがほとんどです。自分が助かるために、出世するために人を陥れることになんの躊躇もない人が多い社会だと思ってます。そんな中この本に出会いました。



この本はディズニーランドでの物語です。サービスとは何か?それを気づかせてくれる本です。ただそれだけでなく、人と人とのつながりだったり、親切とか心が温まる話しがつまってます。この本を読んで、このせちがらい世の中にあってこの温かさだからきっとディズニーランドはリピート率が高いのだろうと思いました。一読の価値はあります。

お名前.com

定期購入機能でオンラインショップの売上倍増





Comments

Private comment

No title

ディズニーは夢の国ですね。
スタッフの努力半端ないですね。
まさしくプロがそこにいらっしゃいます。

Re: No title

コメントありがとうございます。
ディズニーのキャストは本当によく教育されてると思います。プロですね。。

BingビールToshy

貿易に対する知識だったり、普段の生活でのうんちくだったりをみんなのお役に立てるように披露していこう〜というゆる〜い日記です。よかったら絡んで下さいな〜Twitter始めてます→https://twitter.com/toshywashy