FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸出 海外へ 初めて出荷で初めてインボイス 書き方ヒント

貿易
05 /03 2015
GWですね〜
今年は海外へ旅行される方も多いみたいで。
でも、円安が進んでるから企業は結構国内生産に回帰してたりしてますので出張の機会は減ったビジネスパーソンはいるかもしれませんね〜

はい、どうも〜BingビールToshyです。
安っぽい芸人さんみたいな入り方ですが、今日は今更ながらの復習ではじめてのインボイス。いきましょうか!?

Commercial invoice(コマーシャルインボイス)って海外へ出荷する際、または海外とのやりとりで目にしたり耳にしたりすることがあると思います。これは要は請求書のことですね。日本から海外、例えば、香港に製品を売ったとしましょう。そしたら日本の売人が香港のバイヤーに対して商品明細や単価等を記載して金額請求をする際に使用します。

ちなみにたまーに見かけますがProforma Inovice(プロフォーマインボイス)は何か?というと
これは見積書と同じです。よくあるケースとして輸入国が輸入する前に認可や許可を必要とした際に送り主が予め用意する書類です。

書き方は僕なんかが説明しなくても下のURLの通り、色んな輸送会社がWeb上で丁寧に説明しておりますのでご参考下さい♪

EMS:https://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/invoice.html
UPS:http://www.ups.com/content/jp/ja/resources/ship/packaging/docs/export/comm_invoice.html
FedEx:http://www.fedex.com/jp/tools/commercialinvoice.html
TNT: https://www.tnt.com/express/ja_jp/site/home/support/paperwork_and_packaging/customs_requirements.html









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BingビールToshy

貿易に対する知識だったり、普段の生活でのうんちくだったりをみんなのお役に立てるように披露していこう〜というゆる〜い日記です。よかったら絡んで下さいな〜Twitter始めてます→https://twitter.com/toshywashy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。