必読!?必見!?初心者注意!?海外出荷梱包の落とし穴?注意点?

eBay
05 /13 2015
おはようございます。昨日の雨が嘘のように晴れてるここ日本です。朝です。仕事です…(´ω`;)>
最近、カフェを巡ることにまたはまりました。今は神戸市内をちょくちょくまわってます。ブログで紹介できるようなら今後紹介していきます。

さて、本題ですが、海外発送するのに梱包の仕方って結構難しいですよね?
国内宅急便とか国内郵便の感覚で出そうものならあとあとが損傷してた!とか水で濡れてた!とか
クレームが入ったりします。

国際郵便、国際宅急便ですと当然、日本が晴れで出してもアメリカが雨ってこともありますので水濡れなんて予想外の出来事もあるでしょう。空港でよく見かけるように荷物積み込む人が旅行鞄とか投げてますけど、おそらくこういった海外発送の荷物も個人で送る1ケース2ケース程度でしたら投げられていることでしょう。


そうなったらに損傷が出てくることもあるかと思います。ただ、海外の方は日本に比べるとは損傷してても中身が大丈夫なら問題ないという方が多い印象があります。ただ、どう梱包していいかわからない。そこで国際宅急便各社のサイト等を参考にしてます。下記のURLから参考できます。きっちり梱包して中身にダメージがあったという連絡が来ないように予防しましょう!

UPS

フェデラルエクスプレス

DHL







WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)



Comments

Private comment

BingビールToshy

貿易に対する知識だったり、普段の生活でのうんちくだったりをみんなのお役に立てるように披露していこう〜というゆる〜い日記です。よかったら絡んで下さいな〜Twitter始めてます→https://twitter.com/toshywashy