FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国タクシーに要注意!

旅行話
10 /19 2017
ここ数年で訪日旅行客、特に中華圏からの旅行客が増えましたよね。東京の観光地だけでなく上野の商店街や八王子なんかでもみかけるようになりました。大阪は心斎橋を中心に市内やUSJなどに来てる印象です。逆にLCCが浸透してきたことで日本からも海外へ行く人も増えたかと思います。JETROがこの間発表したデータによると8月までの年内の訪日旅行客の伸び率は約18%!日本からの海外旅行者の伸び率は5.6%!





みなさんが海外旅行するならどこがいいですか?やはり、ハワイやグアムなどのリゾート地ですか?それともヨーロッパや東南アジア
僕は中国に出張行く機会を頂いてるのですが、上海へ行く飛行機はわりと日本人もビジネス以外でいるように思えます。ディズニー目的も人も少なくないのではないでしょうか。

さて、そんな中国。いくら最近、訪日旅行客が増えてメディアでは中国人のマナーが日本人化なんて言っても人口の母数が違うので上海へ行くと日本では考えられないトラブルも少なくありません。実体験も含めて今日は上海のタクシーで注意すべきことをこれから、今後、中国に行く方の参考になればと思って書きます。

まず、よく使うであろうタクシー
個人的には小豆色のタクシーは白タク率が高い気がします。なのでタクシーを使うときは小豆色に注意して下さい。基本的には流しのタクシーを使うよりホテルなどの施設のタクシースタンドから出るタクシーを使うと安全性が高い気がします。

ところで、もし、ぼったくられたらどうするか?

残念ながら大都市上海でもぼったくるタクシーは存在します。メーターいじってたり、中国語でまくしたててメーター使わなかったりなど色々ありますし、ありました 笑
ただ、泣き寝入りはしなくていいと思います。ぼったくられた!と思ったら精算時に相手のIDが前方席にあるので写真をとりレシートをもらうようにしましょう。中国語が出来ないなら下手にいざこざ起こしても不利なのでホテルなどでぼったくられたことを伝え、タクシー会社に抗議してもらいます。お金が返ってくるケースもあるので万が一、遭遇したら試してみてください。ちなみに「レシート下さい。」は「発票(ファーピャオ)」です。

このブログが参考になってれば幸いです。
他にもブログ書いてますのでぜひ読んでみて下さい。
Twitterもやってるのでフォロー宜しくお願いします。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BingビールToshy

貿易に対する知識だったり、普段の生活でのうんちくだったりをみんなのお役に立てるように披露していこう〜というゆる〜い日記です。よかったら絡んで下さいな〜Twitter始めてます→https://twitter.com/toshywashy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。